imajina

イチロー選手から学ぶ健康管理の大切さ

2021/06/22(最終更新日:2021/09/10)

#Dr.メディカルコーチ #イマジナ・ブランディングニュース、ブランディング事例、ブランド構築 #メディカル #メディカルコーチ

INDEX [非表示]

試合の成績など結果がすべてのプロスポーツでは、一流と言われ成果を残し続けている選手ほど、常に最高のパフォーマンスを発揮するため、日々の体調管理、健康な体づくりに徹底して取り組んでいる。例えば、日本プロ野球で7年連続首位打者、メジャーリーグシーズン最多安打記録更新、史上初10年連続200本安打達成など、日本球界のみならずメジャーリーグでも伝説と言われたイチロー選手はその代表格だ。

イチロー選手はプロ野球生活を通して、けがや病気で試合を欠場したことがほとんどない。いつでも、いつも通りの体の動き、パフォーマンスが発揮できるように、イチロー選手は神経質ともいえるほど健康に気を遣っており、彼独自の健康法を実践してきた。「健康経営」や「健康寿命」が注目されるようになっている今、イチロー選手の事例から健康管理について考えてみたい。

野球界で伝説と言われたイチロー流健康維持法とは

イチロー選手は毎朝カレーライスを食べることで有名である。また他にもイチロー選手が毎日ルーティンで行っていることがいくつもある。

・起床から就寝まで毎日ほぼ変わらない生活をする

・試合の6時間前に球場入りして、念入りなストレッチを行う

・他の選手がフカフカのソファに座ることに対しイチロー選手はパイプ椅子を使用する

・足を滑らせ、捻挫の可能性があるから、階段を使わずスロープで上り下りをする

・ヘッドスライディングやダイビングキャッチはしない

・道具は決まって同じものを使う

・練習方法や練習相手は毎日必ず同じ

この「毎日」同じことを繰り返すことが、イチロー流健康管理でもっとも重要なことなのだ。日々の行動をパターン化することで、ちょっとした体の変化にも気付きやすくなるというのだ。またけがをする可能性が少しでもあるものについては潔くやめることも徹底している。

イチロー選手はこの独自の健康法を自分自身で管理してきたが、ここまでの徹底した管理を自分一人で継続し続けるのは、例えプロのスポーツ選手と言えども、決して容易なことではない。

通常は専属のコーチやスポーツトレーナーをつけて、大事な体をメンテしていくものだ。例えば、同じくメジャーリーグのサンディエゴ・パドレス所属のダルビッシュ有選手は健康管理に年間1000万円を投資しているのだそうだ。それほどまでにプロフェッショナルな世界で常に最高のパフォーマンスを発揮し続けるためには、自身の健康管理が重要だということだ。

イマジナの経営者向けDr.メディカルコーチ

健康管理が大切なのはプロスポーツ選手だけではない、日々環境変化が激しく、仕事で成果を上げ続けるビジネスパーソンも同様だ。ましてや社員やその家族の暮らしまでその背中に背負っている企業経営者ならなおさらである。自身のパフォーマンスが、企業全体の成果、社員やステークホルダーの人々の暮らしにも直結するがゆえに、その健康管理は企業経営の生命線ともいえるだろう。

しかし経営者の健康と企業経営を守る生命線の現状はあまりに心許ない。健康診断は年に一度のみ。そのほかは、自身の健康についてはあまり知る機会がない。あるのはもしもの時の生命保険のみ。それではあまりにも心細い。もっとアクティブに前向きに、経営者の健康と企業の成果を生み出す取り組みが必要だ。

 

結果がすべてのプロフェッショナルさが求められる経営者だからこそ、自身の健康を保ち、常に最高のパフォーマンスを発揮し続けていくための取り組みが必要だ。それも単なる健康法ではなく、常に最高のパフォーマンスを発揮し、企業の成果につなげていく、医療と経営の両側面からアプローチできる取り組みが。そしてそれは日々多忙で孤独な経営者が自分ひとりで管理するのではなく、しっかりと経営者と向き合い、伴走していくことで、成果を生み出し続ける取り組みだ。

 

このような社会的な要求に対して弊社が新たにローンチしたサービスが、「Dr.メディカルコーチ」だ。「自身の健康管理が最近気になる」、「もっともっと仕事のパフォーマンスを上げたい」、「20代の時のようなコンディションをずっと保ちたい」、という悩みを持っている経営者へ月に1回、現役医師かつ経営者でもある佐野氏((株)Medical & Knowledge Company代表)が健康面でのコーチング、目標設定をし、伴走していくのだ。

ちょっとした体調の違和感の相談から、病気の予防、人間ドック結果のフォローアップまで健康管理を総合的に依頼できる言わばパーソナルドクターのような役割になる。

また佐野氏自身も会社を経営しているため、バッググラウンドやライフスタイルを理解した上でコーチングすることが可能である。

さらに詳細なサービス内容はセミナーで紹介予定のため少しでも興味を持った方には、下記セミナーに是非ご参加いただきたい。

<セミナー詳細はこちら

 

 メルマガ会員募集  メルマガ会員募集

無料ブランディングセミナー

無料!ブランディングセミナー 全国各地で開催!

殿堂入り