imajina

  • トップ
  • 記事
  • ブランドを生み出すカルチャーブック~企業理念・ブランドコンセプトを社内外に浸透させる

ブランドを生み出すカルチャーブック~企業理念・ブランドコンセプトを社内外に浸透させる

2020.01.31

#ブランド構築

マーケティングとブランディングの違いとは?

●マーケティング= 自分から自分のイメージを相手に伝える努力

●ブランディング= 相手に自分のイメージを持ってもらう努力

一見似ているようですが、このイラストを見ていただければわかるように、
外部からの評価がその企業のブランドを構築するのです。

ブランドは社員から生まれる!

Q.何が一番企業ブランドイメージを上げるのか?

①CEO

②社員

③熱心な消費者

④調査・レポート

⑤メディア

企業のブランドは「社員」から生まれます

インナーブランディングとアウターブランディングで企業ブランドを向上させる

イマジナは、社外へのブランディングだけでなく、同じコンセプトを社内へ浸透させ、
社員一人ひとりの働き方を転化、社内外でブレのないブランドコンセプトを確立させ、
企業の事業成長、ブランド価値向上を実現させます!

■インナーブランディング

社員の<ブランドコンセプトにそった実践行動>を促進しベクトルを合わせ、質を向上させていく

■アウターブランディング

お客様の<経験価値>をさらに豊かにしブランドロイヤリティを生み出す

インナーブランディングとアウターブランディングをつなぐカルチャーブック

カルチャーブックは、インナーブランディングとアウターブランディングを繋ぐ、
リブランディングの中核となる会社の“想い”をカタチにした<コミュニケーション・ツール>です

 

・会社で働く一人ひとりが心の水面下でもつ『共通の価値観』を表出化します
・会社全体として『どんな未来をつくりたい?』『誰にどんな価値を提供している?』『社会に対してどんな使命を担っている?』そんなことを明確にします
・どんな働き方、意識で仕事に取り組めばいいかわかりやすくなります

 メルマガ会員募集  メルマガ会員募集

無料ブランディングセミナー