imajina

  • トップ
  • 記事
  • アメリカHRブログ vol.7 – 給与を自撮りして公開する

アメリカHRブログ vol.7 – 給与を自撮りして公開する

2015.03.17

#アメリカHRブログ

Bufferという会社が給与を決定する公式と経営者を含めて従業員の給与を全て公開して話題になりました。
今回はその給与の決定公式がどのように決められているかを分析してみましょう。
下記のリンクに公開してあるExcelシートがあります。
このシートの中で給与を決定する公式も経営者、従業員の給与も全て公開されています。
▼下記のリンクをご覧下さい。

http://tinyurl.com/qzfjtya

 

まず、今回は給与の公式についてみてみます。
給与はBasic Component + Seniority Component + Salary Choice Componentで成り立っています。

■Basic Componentはさらに
役割X経験レベル+地域というファクターで成り立っています。

 

■Seniority Componentはさらに
Seniorityレベル+Annual Recurring Revenueボーナス
に分かれます。

 

例えばCEOのJOELは
Basicが
Executive Officerとしての$75,000 X
経験レベルが1.2
合計$90,000

 

地域はA地域なので+$22,000
従ってBasicは合計$112,000

 

Seniority Componentは
(ここで言うSeniority Componentは年齢ではなく
組織における役割の階層レベルです)
CEOレベルの$15,000+
Annual Recurring Revenueが今年は$4Millionであるため
CEOのボーナス $12,000X4=$48,000
合計が$63,000

 

■Salary Choice ComponentはEquityなので0です。
(Salary ChoiceはSalaryを選択すると$10,000
Equityの報酬を選択すると0
Boot camp は試用期間と考えるとよいと思います)

 

従ってCEO JOELの年間給与額の総合計は$175,000
ということになります。

 

Excelシートと同じ額になっているのが分かると思います。

 

何をベースに報酬を決定しているかということが日本人にはとても参考になると同時に、これを全て公開する意味について皆さんいろいろ意見があると思います。
あなたはどのように感じましたか?

筆者プロフィール
Norikazu Yamaguchi
 President of Philosophy  
Philosophy Insurance Services

 

経歴
 東京外国語大学 外国語学部 中国語学科卒業
 復旦大学(中華人民共和国)国際文化交流学院 終了
 慶應義塾大学 大学院 経営管理研究科 修士課程修了(MBA

 

職歴
 1990年 全日本空輸株式会社入社
 2000年 マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング入社
 2004年 渡米 ima consulting LLC 入社
 2009年 Philosophy LLC 創業

 

資格
 カリフォルニア州 損害保険(ビジネス保険・労災保険等)ライセンス
 カリフォルニア州 生命保険・健康保険(企業向け医療保険等)ライセンス

 メルマガ会員募集  メルマガ会員募集

無料ブランディングセミナー