imajina

NEWS お知らせ

お知らせ

皆様のおかげで、イマジナは16周年を迎えることができました

2021.06.11

アメリカでの人事コンサルティングから始まったイマジナ

私たちは、アメリカを拠点に、海外進出をする日本企業への人事コンサルティング事業からスタートしました。

当時、海外進出をする日本企業は多国籍文化を持つアメリカでの人事評価制度やコンプライアンス面で苦戦し、本来の価値を現地で発揮できない状況にありました。そこで「日本の企業文化」と「グローバル企業の常識」の双方を知る存在としてサポートに入り、数々の大手企業の海外進出を成功へと導いてきました。

 

多くの実績を残した後、企業文化を軸とした組織の活性化を促すことを決意して日本でイマジナを設立。

設立当時は、ブランディングと聞いてもピンとくる経営者は少なく、ブランディング という考え方を伝え広め、共感して頂くことがスタートでした。現在は「ブランディング」という言葉が良くも悪くも世の中に溢れる時代になりました。全員が共通してブランディング の本質を理解していなくても、必要性は認知されるようになりました。

ブランディングが認知された時代だからこそ、イマジナに求められることが明確になりました。

16年たっても変わらない私たちの思い

16年の間、ITやテクノロジーなど社会環境は目まぐるしく変化してきました。

最近では新型コロナウイルスが世界中に計り知れない影響を与え、多くの企業が打撃を受けました。

 

しかし、どんなに世の中が変化しても私たちの想いは変わりません。

「ブランドは社員から生まれる」

いつの時代もイマジナは企業のインナーブランディングに重点を置いています。

経営者の想いや企業の大義を明文化し、インナーからアウターへ一気通貫で落とし込むからこそ、表面上ではない企業ブランディングを行うことができると考えています。

 

事業自体は、時代や消費者のニーズに合わせて変化することもあるでしょう。

ですが事業を通して企業が社会に提供したい価値や想いは普遍であるはず。

イマジナはその想いを誰もが語れるコンセプトとストーリーとして明文化し、社内外への浸透をはかります。

私たちの事業提供価値

近年、SDGsやESG経営など、企業に対し環境や社会貢献性がより求められるようになってきています。

私たちの事業の社会提供価値は何だろうか。

そう改めて考えた時、世の中を大きく変える力のある「経営者の意識を変えること」だと強く思ったのです。

本当に世の中を変える力があるのは企業です。そしてそのトップである経営者にブランディングの重要性に共感してもらうことで、経営者の意識が変わり、社員が変わり、会社が変わる。

そして企業が以前よりも大きく成長し、それにより社会を、世の中を変える時代をつくっていくのです。

 

そんな未来を実現するために事業を通じて「ここから先が、おもしろい」と誰もが思える社会をつくっていきたいと思います。

 

16周年のタイミングでプレジデント社より、『ブランドSTORY』の改訂版となる新しい書籍「ブランド〜STORY設計とは〜」が出版されました。

よろしければ、お手に取って頂けますと幸いです。

ご購入はこちら