imajina

vol.1 – JDはコピーライティングだ。

2014.09.24

#アメリカHRブログ

■イマジナからのお知らせ

【世界の成功している理念経営の実例が“がっつり”解るセミナー(無料)】
人材活用で成功する!理念を浸透させ、社員のモチベーションを高め、事業成長へと導く方法とは?当セミナーでは企業理念の浸透による人材活用で成功する方法を、豊富な事例をもとに学んでまいります。「企業理念の浸透」があなたの会社を事業成長へと導きます。12社限定企画となっておりますので、お申込みはお早めに!

JDはコピーライティングだ。

 

仕事の内容を記載したJob Description(以下JD)。日本でも導入される企業が増えているそうですね。
ひとつの例は、採用活動にフォーカスを置いた使い方だそうです。

 

商品やサービスを販売するにはコピーライティングが重要だと言われているようですが、採用活動ではまさにそのポジションに応募してもらうためのコピーを書く必要があります。

 

人間の感情を揺さぶるような、共感をもたらすようなJDを書くことで採用活動をより効果的に、適切な人材を集め、絞り込む役割を持たせることができるようです。

 

この点は米国のJDから学ぶ点も多くあるでしょう。

下記はアップルの採用Webページに掲載されているJob Descriptionの例です。

 

US-Business Leader(米国ビジネスリーダー)
Job Summary(仕事の要約)

 

ビジネスユースのお客様が毎日アップルストアにやってきます。そして、お客様はアップルの製品がとってもパワフルで、使いやすく、いかにビジネスに役に立つかということを発見します。

 

この仕事、ビジネスリーダーの使命とは・・・・
我々のストアを通じてビジネスユースのお客様にサービスを提供すること。
鍵となるテクノロジーソリューションで幅広い業界にサービスを提供すること。
そして、顧客と長期的な信頼関係を築くことが期待されています。

 

この仕事をするあなたは、チームメンバーにセールス戦略を展開し、いくつかのアップルストアにまたがる市場のチームを管理することになります。
比類なきサービスを提供するため、全てのパートナーをリードし、刺激して下さい。そして、お客様から長期に渡るご愛顧をいただき、ビジネスソリューションを届け続けてほしいのです。

 

▼下記原文

Every day, business customers come to the Apple Store to discover what powerful, easy-to-use Apple products can do for them. As a Business Leader, it’s your responsibility to make sure our stores provide business customers with key technology solutions for a wide range of industries and create long-term customers with experiences built on trust. You drive the business sales strategy for your business team and manage teams across a market area that encompasses several Apple Store locations. By leading and inspiring all partners to provide unparalleled customer service, you foster long-term loyalty to Apple and its business solutions.

 

仕事の持つ意味。
実現して欲しいこと。
会社として一緒に目指すもの。

 

新しい人材を探す時に熱く語りたいことは山とあるはずです。

 

誰でもいいわけじゃない。
うちの会社でぜひ一緒に働きたい人。
仲間として一緒にやりたい人に来て欲しい。

 

来て欲しい人だけに来てもらえるように。
絞り込んで、絞り込んで、コピーを書く。

 

JDを書くと言うことはコピーライティングだとは思いませんか?

筆者プロフィール
Norikazu Yamaguchi
President of Philosophy
Philosophy Insurance Services

PROFILE
2004年に渡米。イマコンサルティング(奥山由実子社長 当時)にて西海岸地域の支店長。約4年間、奥山由実子社長の下で米国の人事コンサルティングを学ぶとともに多くの日系企業へサービスを提供した。米国人事だけでなくビジネスの師匠として奥山社長を師事。
盛和塾ロサンゼルス塾 塾生。

 

■著書
『A&R 優秀人材の囲い込み戦略』東洋経済新報社(共著)

 

■略歴
群馬県生まれ 血液型:O型 群馬県立高崎高等学校卒業。
東京外国語大学 外国語学部 中国語学科卒。
復旦大学(中華人民共和国)国際文化交流学院 修了。
慶應義塾大学 大学院 経営管理研究科 修士課程修了(MBA)。

 

全日本空輸株式会社(ANA)、マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング シニア・コンサルタント等を経て現職。

 

Philosophyのご案内
“アメリカで部下を持つ悩みを解決”
保険と労務管理サービス「アメリカの社労士です」

 

■カリフォルニア州 Covered California 認定 健康保険エージェント

■米国市場に挑戦する日系企業の保険・労務管理サービスを実施。
■就業規則作成
■カリフォルニア州 労務管理情報提供 セクハラ防止セミナー等の研修
■ジョブディスクリプション作成
■報酬制度(サラリー、ボーナス、インセンティブ、昇給制度・ボーナス制度の設計)
■評価制度(スゴロク式評価制度、目標設定等)
■福利厚生 (Workers Comp/Health Insurance ) CA Insurance License #0F78137

無料ブランディングセミナー