imajina

ADA Medical Release Form

2013.12.15

#グローバル向け資料

アメリカにおいて、15名以上の現地採用従業員を雇用している企業に適用される連邦法の中に、Americans with Disabilities Act (ADA) (米国人障害者法)があります。この法律は障害による差別を禁止する適用範囲の広い公民権法の一つで、雇用、公共サービス、公共施設での取り扱い、電話通信の4つの柱から成り立っています。
そのうちの「雇用」において、民間企業に対し、身体や精神の障害を理由とする差別的扱いを禁ずる規定があり、雇用主は障害のある従業員が職務を行うに当たり、設備を利用可能なものにすること(介護機具の設置、調整、配備など)に最大限の配慮をしなければならないことが定義されています。

 

添付 「ADA Medical Release Form (ADA医療情報開示許可書)」は、障害を持つ従業員が、雇用主に適切な設備環境を設置・導入を検討してもらう為に必要な、自身の障害に関する具体的な病状等の説明を、専門家(医者、医療機関、医療関連施設等)に対し開示を要請し、さらに企業に提出されることを合意する文書です。添付見本には、従業員が雇用主から提出された許可書のコピーを入手することが認められていること、そして、医療従事者による適切な情報が開示されない場合は、障害を持つ従業員が求める設備導入が検討されない事がある旨の説明も、雇用主から説明を受けている事が明記されています。

無料ブランディングセミナー