Topicsトピックス

スペシャルコンテンツ

ブランディングセミナーを徹底解説!~参加者の声とそのメリット/イマジナブランディングセミナー

◆上記日程以外にも開催中です!無料ブランディングセミナーの申込はこちらから◆
(ブランディングセミナー一覧画面へリンクします)


ブランディングセミナー参加者の声


イマジナブランディングセミナーの講演内容を、特別に一部先行公開しています。セミナーでどんなことをお伝えしているのか、そもそもブランディングとはなんなのか、セミナーに興味のある方もない方も、お気軽にご覧ください。(別画面へリンクします)

【ブランディングセミナー 講演特別公開!】
◆成功企業が実践しているブランディング手法とは?◆
(別ページにリンクします)


大手・中小ベンチャー企業含め “2600社以上” の実績!

クライアント様の95%以上が “増収・増益”!ブランディングセミナーから始まるブランディングプロジェクト

なぜこれだけの多くの企業様がイマジナの「ブランディング」に注目するのか?イマジナがお伝えする「ブランディング」を実践すると、なぜこれだけ企業が成長していくのか?
それは、人々をひきつけ、「いいね!」と言っていただける共感を醸成する「ブランド」は、社員から生まれるからです。きれいなロゴやデザインで、他社と差別化するブランドは生まれません。
私たちは2600社以上のブランドコンサルティング実績で、人々を魅了するブランドづくりの知見を積み重ねてきました。
成長する企業が必ず実践してきた「ブランディング」手法を、このブランディングセミナーでぜひ知ってください!

◆全国で開催中!無料ブランディングセミナーの申込はこちらから◆
(ブランディングセミナー一覧画面へリンクします)


ブランディングセミナーのポイント!

✔️インナーブランディングとアウターブランディング、2つのブランディングがわかります!
✔️ブランドコンセプトの明確化から、発信・訴求、そしてブランドを高めるステップがわかります!
✔️具体的なブランディングプロジェクトのイメージがわかります!


イマジナのブランディングセミナーが全国で注目される理由!

ブランディングとは何かがわかる!ブランディングセミナーでは、どうしてブランディングで事業成長するのかがわかります!

ブランディングとマーケティングの違いとは?

企業が「うちはこれがすごいんです」「価値があります」とアピールしても、それはどこの会社も言うことで、伝わりません。日本の企業は昔から技術力やその品質の高さに強みがあり、そのため「いいものをつくり続ければ、きっと売れるはずだ」という思い込みが強い傾向があります。だから、マーケティングでも採用でも、社外に対して自社の技術優位性やこれまでの歴史など、自分たちが言いたいことを言い続ける傾向があります。しかしマーケットで競合他社との差別化を実現して、お客様やユーザー、そして求職者や学生との強い絆をつくり、エンゲージメントを高めるためには、相手に自分たちが大切にしている想いや考え方を理解してもらい、良いイメージ、良い「想像」をしてもらい、その相手に言ってもらうことこそが大事なのです。成功するブランディングで大切なことは、外部からの評価を得るために、、“自ら言う”のではなく“相手に言ってもらう”ことなのです。

イマジナのブランディングセミナーでは、ブランドとはなにか、ブランド力を生み出す源泉を明らかにして、絶対に外せないブランディングの進め方をわかりやすくお伝えしています。


◆全国で開催中!無料ブランディングセミナーの申込はこちらから◆
(ブランディングセミナー一覧画面へリンクします)


ブランドは「社員」から生まれる!ブランディングセミナーでは、インナーとアウター、2つのブランディングがわかります!

ブランドは社員から生まれます

企業ブランドをイメージさせるのは、経営者でもなければメディアでもありません。その企業に勤めている社員たちなのです。すべての企業エッセンスは、社員の行動に現れるのです。
こんな経験はありませんか。魅力的な広告を出していて、フォア・ザ・カスタマーをうたっている企業なのに、社員の態度が悪くて幻滅した…。社員の行動によって、すべては台無しになります。ごまかせないのが人なのです。それだけ企業において人は大切なのです。だからこそ、事業の目的や企業理念を理解させて、自発的に動ける社員を育てることが重要になります。
ブランドは社員から生まれる。だから、私たちが取り組む企業ブランディングには、インナーブランディング(社内浸透)とアウターブランディング(社外浸透)の2つがあります。これらはお互いに相補的であり、いわば車の両輪のような関係です。この二つのブランディングが実現するのは、事業の成長と企業価値向上です。社員の「行動」がお客様の「経験」をつくり、それがお客様の心の中に「ブランド」を生み出すからです。

イマジナのブランディングセミナーでは、インナーブランディング・アウターブランディングの2つのブランディングについて、どんなことが求められているのか、どんな取り組みが成功するのか、豊富な最新事例をもとにわかりやすくお伝えしています。


2600社の事例に学べる!ブランディングセミナーでは、ブランドコンセプトの明確化から、発信・訴求、そしてブランドを高めるステップがわかります!

<ブランディングセミナーでお伝えしている最新の成功事例(一部)>
・ロゴやキャッチコピーだけがブランドではない。海外進出2度の失敗、ブランド価値を一人ひとりに浸透させた3度目の正直!【日本を代表するアパレルブランドのケース】
・50年後の未来を語る、未来図でわかりやすく伝える【総合商社のケース】
・企業・ブランドのベクトルをあわせて「会社」を守る【グローバル消費財メーカーのケース】
・コンセプトを活かして採用力を高める【製薬会社、生命保険会社のケース】
・コンセプトをすべてのステークホルダーへ、一貫したストーリーで訴求【各種メーカーのケース】

ブランディングセミナーでは、豊富な最新事例をもとに、成功企業が実践するブランディング手法が学べます。明日から社内で実践するためのヒントが満載です。
また、日々刻々と変化するマーケット環境では、つねに最新テクノロジーとトレンドを自社環境にアジャストしていくことが求められます。
2600社以上の実績で日々最前線で起こっている事例をもとにお伝えするイマジナのブランディングセミナーを、ぜひご活用ください。


ブランディングのポイントが学べる!ブランディングセミナーでは、具体的なブランディングプロジェクトのイメージがわかります!

ブランディングの進め方とステップ

ブランディングを進めていくにあたって大事なことは、中長期でしっかりと計画を立てて、段階を進めていくこと。私たちは、まずカルチャーブックをつくって、ブランドコンセプトをしっかりまとめ上げます。次にそのコンセプトが浸透していくための社内の環境づくり、仕組みづくりを行い、さらにはその浸透を定期的に測り可視化します。ブランディングプロジェクトが計画どおりちゃんと進んでいるかを見ていくことで、ブランドづくりのPDCAサイクルを回していく。そしてここまでしっかりできれば、今度は社外へPRして、自分達の想いを発信していく。このステップを外すとうまくいかない。社外にPRする前に受け皿がしっかりしていないと、言っていることとやっていることにズレや矛盾が生まれて意味がないのです。会社がこだわっていることを、会社の社員も体現していかないと、つじつまが合わなくなるのです。

ブランディングセミナーでは、具体的なブランディングプロジェクトの進め方を、実際にあった成功事例やケースも踏まえてお伝えしています。誰もがつまずきやすいこと、気を付けなければいけないことなど、社内で実践していくうえで必ず役立つ情報が学べます。

◆全国で開催中!無料ブランディングセミナーの申込はこちらから◆
(ブランディングセミナー一覧画面へリンクします)


戻る