イマジナから新刊のご案内 「ブランドSTORY」(発行)プレジデント社

Topicsトピックス

お知らせ

イマジナから新刊のご案内 「ブランドSTORY」(発行)プレジデント社

人をその気にさせるのは、ストーリー。
ブランディングにおいて、ストーリーをつくること、事実をストーリー化して付加価値を生み出していくことはとても大切なことです。魅力的なブランドストーリーは「共感」を生み出し、社内外のステークホルダーにポジティブなイメージをもたらします。
イマジナ代表取締役社長 関野吉記の新刊「ブランドSTORY」は、企業ブランディングにおけるブランドストーリーの重要性がよくわかる一冊です。
ぜひご一読ください。

書籍紹介:「共感」を呼び起こす物語が、会社を強くする!

社会、経済、環境、生活……といったあらゆるものが急激に変化していく中、今、順調に商品や製品を売り上げ、利益を伸ばしている企業であっても、明日はどうなるのか、一年後にも同じ状態でいられるのかは、まったくわかりません。そんな中、長くお客様に愛される商品や製品であり続け、企業としても数ある会社の中から選ばれる存在であるためには、魅力的な「ブランド」づくりこそが大切です。そして「ブランディング」を実践しない企業は、必ず淘汰されていきます。ただ、カタチのないブランドを人に伝えていくためにはそのブランドの基盤となる、「ストーリー」が重要となります。
相手に「共感」してもらい、「なるほど!」と思わせる物語は、そのブランドの魅力的な付加価値となり、それによって人は、商品や製品、企業のファンとなっていくのです。本書は、企業存続の切り札となる、そんな「ブランドストーリー」の意味と価値、実践についてまとめた一冊です。

戻る