imajina

仕事と人を知る > 役員:門奈薫

マーケティング職:門奈 薫 メインイメージ

Marketing
マーケティング職 門奈 薫

マーケティングを強化し、
より多くの方々に自社のサービスを知っていただく

私はマーケティング担当として、問い合わせ獲得を目的とした計画を立案、実行しています。手法は幅広いですね。現在はWebに力を入れていますが、セミナー開催を手がけたり、自社の書籍を郵送したりもしています。ブランディングは企業経営から採用や育成まで幅広く関わってくる分野ですが、ニーズが顕在化しにくい。人を採用したい場合、「求人広告をだそう」となるかもしれませんが「ブランディングしよう」とはなりにくいですからね(笑)。そのため様々な切り口からその大切さを知ってもらうと同時に、私たちのサービスに興味を持ってもらうような施策を実施しています。

私自身、マーケティングのノウハウを持っているわけではありません。試行錯誤で取り組んでいる最中ですので、自分にとっては新たな挑戦です。もともと新しいことをやるのが昔から好きなんですよ。右も左も分からないなかで目標を掲げそこに向かっていくのは苦労もありますが、楽しさの方が何倍も大きい。結果がでたり、できることが増えたりしていくのは面白いです。またイマジナは新しいことにたくさん取り組んでいるので、私に限らず積極的にチャレンジできる人が仕事を楽しんでいると思いますよ。私も入社してからマーケティングに限らず、たくさんのことに挑戦してきました。

マーケティング職:門奈 薫 snapイメージ
マーケティング職:門奈 薫 サブイメージ

がむしゃらに走ることで成長してきた日々。
マーケティングの力をつけ、一層強固な事業基盤を確立していく。

カルチャーブックの立ち上げプロジェクトにも携わることができて、0からのスタートでしたが、とても貴重で楽しい経験でした。とは言っても当時の私は経営者とも深く話を交わしたこともなく、ソリューションとしてカルチャーブックの提案がすぐにできたわけではありません。しかし経験を重ね自分で考えながら行動していくうちに、お客様の課題がだんだんと見えてくる。発する言葉も変わり、アウトプット全体の質が変化していったんです。今はもう入社してから数年が経ちますが、がむしゃらに走ってきた結果、振り返ると成長したのかなと感じますね。

今後はマーケティングのノウハウをためることで「クリエイティブマーケティング」という考え方を確立させたいんです。これは言葉の通り、クリエイティブを起点としたマーケティングのこと。私は人を動かすにはクリエイティブの力が必須だと思うのですが、それにマーケティングの力を掛け合わせて、今までにない領域をつくり出していきたい。そうすることで、イマジナが培ってきたブランディング、HR 、PRに加え、マーケティングを4本目の事業の柱にしていきたいと考えています。まだまだ道は長いですが、これも必ず形にしていきたいですね。

マーケティング職:門奈 薫 snapイメージ