imajina

  • トップ
  • 記事
  • Hot HR vol.45-深刻なメンタルヘルスと部下マネジメント

Hot HR vol.45-深刻なメンタルヘルスと部下マネジメント

2013.12.18

#Hot HRメールマガジン バックナンバー

==================================================================
5分で分かる最新人事トレンド
==================================================================

 

深刻なメンタルヘルスの問題が注目されています。

 

◆◆日本の自殺率、世界8位に上昇。◆◆

 

WHOが集計している世界各国の自殺率データ(2008年)によると、
日本は23.7人/10万人の割合で自殺者が出ているそうです。つまり約4200人
に1人は自殺しているということになります。
この数値は昨年の世界10位から更に上昇し、世界101カ国中第8位となって
おり、日本の自殺率は主要先進国の中で最悪となっています。
(日本より上位の国は上からリトアニア、ベラルーシ、ロシア等)

 

警察庁の統計によると、2008年の日本における自殺者数は32249人にものぼっ
ています。同年の交通事故死亡者数は5115人。
なんと自殺者はその6倍もいるのです。
これらの事実から、いかに日本がストレス社会となっているかが伺えます。

 

◆ストレスの原因、約半数が「勤務問題」◆

 

ストレスの原因として、48.3%の人が「勤務問題」と答えていることが
内閣府自殺対策推進室の調査で明らかになっています。具体的には、過重
労働による疲れ、職場の人間関係、仕事の失敗、職場環境の変化があげら
れます。仕事のストレスが積み重なりうつ病、更には自殺にも至る人は今
や決して少なくありません。企業にとっても深刻な問題であり、退職者が
出てしまえば後任者の採用や教育へのコストはかさみ、イメージダウンに
もつながってしまいます。
人事として職場のメンタルヘルスに真剣に取り組むべき時が来たのです。

 

◆「新型うつ病社員」の増加!?◆

 

一般的な「うつ病」の症状として、罪悪感がひどくなったり、何に対しても
やる気が起きなかったりするというのがありますが、最近ではまた違った症
状の「新型うつ病」が増えてきています。まだ正式に明確な定義はされてい
ませんが、「うつ病」のイメージにあてはまらない場合を総称して
「新型うつ病」と呼ぶようになったそうです。

 

新型うつ病の特徴としては以下のことがあげられます。
——————————————————————
1.自分の好きな仕事や活動の時だけ元気になる。(うつ症状が軽くなる)
2.「うつ」で休職することにあまり抵抗がなく、休職中の手当など社内
制度をよくチェックしていて、上手に利用する傾向がある。
3.身体的疲労感や不調感を伴うことが多い。
4.自責感に乏しく、他罰的で会社や上司のせいにしがち。
5.どちらかというと真面目で負けず嫌いな性格。
6.20代~30代に多く見られる。
——————————————————————

 

仕事のストレスを理由に自ら進んで診断書と休職届けを提出して海外旅行
や趣味に没頭して罪悪感もなくズルズルと休み続けてしまうというケースが
多いという報告もあがってきています。
(参考:「日本の人事部~職場のメンタルヘルス最前線増加する
“新型うつ病社員”への対処法 涌井美和子/オフィスプリズム
http://jinjibu.jp/GuestBizgArticle.php?act=dtl&id=23 )

 

◆上司による部下のマネジメント◆

 

こういった職場のメンタルヘルス問題を未然に防ぐためには管理職の方々の
協力が不可欠です。過剰なストレスが生まれない働きやすく、信頼が構築さ
れている職場づくりをリードしていくことが今の上司には求められています。
仕事の管理に関する指示や命令だけではなく、「育成」のためのコミュニケ
ーションが大切になっているのです。
部下とのコミュニケーションに関して、以下のような点をチェックしてみて
はいかがでしょうか。

 

□部下の悩みや意見を吸い上げられる話し合いの場があるか。

 

□部下の頑張りに対して感謝の言葉や褒め言葉ををかけているか。

 

□膨大な仕事量によって部下の口数が減り元気がなくなってきてはいないか。

 

□部下の勤怠状況や仕事の生産性を定期的にチェックしているか。

 

組織の要となる人と人との信頼構築をマネジメントしていくことで
メンタルヘルス問題の解消に近づき、会社の業績向上にも大きく一歩近づけ
るはずです。

無料ブランディングセミナー